プリニウス第77話「ゲルマニア」

2021年05月07日

「新潮」6月号発売されました。ヤマザキマリ+とり・みき『プリニウス』は第77話「ゲルマニア」。恋に破れたプリニウスは入隊しゲルマニアへ。今回は『プリニウス』では珍しい合戦シーンが描かれます。

古代ローマを舞台にしたマンガは以前から幾つかありましたが、その多くが戦記物か剣闘士=グラディエイターを題材にしたものでした。だからこそヤマザキマリさんが『テルマエ・ロマエ』でお風呂をテーマにした古代ローマ物を描き、しかも大ヒットしたのは画期的だったわけです。

同様に『プリニウス』でも戦闘シーンや剣闘シーンは「このマンガでは、まあ、描かなくてもいいか」と思っていたのですが(そっちはそれメインの面白い作品が他に幾つもありますからね)、若きプリニウスは騎兵隊長としてゲルマニアで10年間軍役に就いていたということで、魔が射してついに1回だけ描いてしまいました。いやあ面倒臭かった。毎回こういうシーンを描いているマンガ家さん達はえらい、すごい……。ただバトルを描けばいいというわけではなく、武具の形状や質感にもこだわりを持って描き分けてらっしゃるでしょうし、戦い方のアイデアもそのつど考えねばならない、敬意を表します。