1/27 アンソロジー『目をこらせば』発売

松田哲夫さん編のアンソロジー『目をこらせば』(あすなろ書房)が発売されました。収録作品は

  • 谷口ジロー/久住昌之/孤独のグルメ
  • みなもと太郎/ホモホモ7
  • とり・みき/愛のさかあがり
  • 五十嵐大介/マサヨシとバアちゃん
  • 倉多江美/秋の入り日
  • 竹宮惠子/ミスターの小鳥
  • こうの史代/さんさん録

松田哲夫さん編纂の"家族で楽しむ「まんが発見!」"というアンソロジーシリーズの7巻目になります。今回のテーマは「身のまわりのワンダーランド」。とり・みき『愛のさかあがり』からはイタイ話とオジギビトに関する数回が収録されています。

そういえば「イタイ話」の第1回の前フリは小松左京さんのエピソードから始まっていたのだった(イタイ話でなくなんでもトリップ出来るという例として)。忘れてた。