2016年7月23日土曜日

ポンペイの壁画展in名古屋でとりマリトークショー

 
「世界遺産 ポンペイの壁画展」本日より名古屋市博物館での展示が始まりました(9/25まで)。東京同様、会場ではコラボしたプリニウス関連グッズが販売されています。それはともかく、なにより実物の壁が素晴らしいので、壁を観に、皆様どうぞ足をお運びください。

そして8/28(日)にはヤマザキマリ×とり・みきのトークショーがあります。

無料ですが本展チケットの半券と事前申し込みが必要です。締切は7/31必着ですので聴講ご希望の方はお急ぎくださいませ。詳しくはこちらのページを参照。

2016年7月18日月曜日

プリニウス第31回

プリニウス第31回掲載の「新潮45」8月号は本日7/18発売です。いよいよ出航!(そして次回はカモメと水平線だけの背景なら楽なのだが…)
 

2016年7月15日金曜日

銭湯ライヴ終了

 
7/14、祇園祭の鐘太鼓鳴り響く中、京都の銭湯「サウナの梅湯」さんでライヴを行ってまいりました。お暑い中お越しいただいたお客様、梅湯スタッフの方々、物販担当のデルス君、プロデュースのイトケン、皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

リハではお風呂場エコーがかかりまくりでしたが、本番でお客様が着衣で満杯になると、その衣服の布で音が吸収されてしまい、思ったほどでもなかった(通常の風呂営業では混んでても人は裸なのでエコーもそのままなのです)。

控え室は男湯の脱衣所。風呂ということで出演者もごらんの通りリラックスしきっております。寝そべっている相方の人のブログにもリンクしておきます。

リハと本番の合間にはテニス仲間の野本かりあさんがやっている四条河原町の眼鏡屋さんFaseCodeに寄ってきました。スタイリッシュなデザインの眼鏡が盛りだくさんで、ヤマザキさん、息子さんのデルス君、ベースのイトケンがさっそく新調してました。

しかしライヴも夏の京都も楽しかったなあ。来年もやりたい。風呂ライヴ。

2016年7月4日月曜日

山上たつひこ原画展とウフィツィ美術館

というわけで銀座の山上たつひこ原画展にも行ってまいりました。
 
吾妻ひでおさんや萩尾望都さんの原画を見たときも思ったのですがポスターカラーやカラーインクで塗られたマンガ原稿の美しさは比類ないですね。僕の場合、色ページはもう完全にデジタルなのでこの繊細さ(なにしろ1回勝負で失敗できない)には土下座したくなります。

会場には、文藝別冊にも描いた『光る風』の雪の太ももがUPになるページの生原稿も展示されていて、眼福でした。

そのあと、シネスイッチ銀座『フィレンツェ, メディチ家の秘宝 ウフィツィ美術館』のヤマザキマリさんと玉置泰紀さんのトークショーに。日本のTVの旅番組で紹介されない月はないといわれるほど、フィレンツェの風景は行ったことのない人にもおなじみですが、ドローンを駆使した中空・上空からの3D映像は一味違う体験でした。

ちなみに現代に甦ったロレンツォ(?)役の声は、先日『エイリアン2』のインタビューでお話をうかがったばかりの田中秀幸さんでした。

2016年6月28日火曜日

文藝別冊総特集 山上たつひこ

 
河出書房新社より『文藝別冊総特集 山上たつひこ』が発売されました。

僕も個人的な山上読者体験をマンガにしています。左写真はその中でも紹介している山上ギャグとの初めての出逢い『SF Fちゃん』(再録もされています)が載っていた酒井七馬+西上ハルオ「マンガのかき方」。『SF Fちゃん』はSFでしかもギャグですから子供ながらに僕にはドンピシャだったわけです。

そしてその数年後の衝撃の再会、少年マガジン1969年7号の『2人の救世主』のカラー扉。

作風も小学生読者など眼中にないかのような硬派な本格SFでしたが、厚塗りで、しかも主人公を描いたのではないこの扉にも大人っぽさを感じました。

2016年6月27日月曜日

KING OF POP 京都編

 
川崎の展示に行けなかったので、京都マンガミュージアムで開催中の江口寿史KING OF POP展を見てきました。そのかいありの非常に眼福な時間でした。江口さんはしかし本当に女の子が好きなんだなと思った。いまさらですが。未見の人は行くといいよ。京都では9/4まで。

そしてハワイ大から京大に交換留学中のヤマザキデルス君にも会ってきました。学外にある漫研の部室に案内されたのですが(彼はSF研と漫研に入っているのです)、昭和の下宿館の趣漂う魔窟でありました……まだまだ日本も安心だ。あ、下の写真は部室にあらず。
撮影:ヤマザキマリ

2016年6月25日土曜日

芸術新潮7月号

 
芸術新潮7月号が発売されました。

特集は「とてつもない裸!」「大友克洋と見るバンド・デシネ」。ヤマザキマリ+とり・みき『リ・アルティジャーニ』は第4回。今回は駆け落ちした修道女ルクレツィアをモデルに聖母を描く破戒僧リッピを描きます。

ヌード特集と大友さん最新作掲載で売り切れ必至ですのでお早めに。

2016年6月24日金曜日

とりマリ in 荻上チキSession22

 
6月23日木曜日のTBSラジオ「荻上チキSession22」に、ヤマザキマリさんと出演し、プリニウスの合作方法などについて話しました。

番組のサイトで音声配信していますので聴きのがした方はどうぞ
 ※ただし当日流れたとりマリ&エゴサーチャーズの曲はカット。