2015年12月10日木曜日

2月に九大のシンポジウムに出ます

そして、2016年2月14日(日)バレンタインデーには、九州大学大学院人間環境学府の学際シンポジウムに参加致します。とりマリでの『プリニウス』取材と執筆に関する講演、及びパネルディスカッションへの登壇を予定しています。入場は無料ですので、福岡近辺の方、ぜひおいでください。

学際シンポジウム2016「こころを掘り起こす

2016年2月14日(日)13:00-17:30
会場:九州大学貝塚文系地区 大会議室
司会:藤田雄飛(九州大学・教育哲学)
13:00-13:10 趣旨説明
13:10-13:50 橋彌和秀(九州大学・比較発達心理学)
13:50-14:30 松本直子(岡山大学・認知考古学)
14:50-15:30 堀 賀貴(九州大学・古代ローマ建築・都市史学)
15:30-16:20 ヤマザキマリ & とり・みき
16:40-17:30 総合討論 藤田、橋彌、堀、とり、ヤマザキ、濱本 満(九州大学・文化人類学)


参加費:無料
主催:九州大学大学院人間環境学府
共催:文部科学省新学術研究領域「共感性の進化・神経基盤」
企画:多分野連携プログラム「人間諸科学における進化心理学の位置」


0 件のコメント: