2012年11月6日火曜日

『007は二度死ぬ』TV放送吹替版上映会

本日11/6 TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われるTV版吹替による『007は二度死ぬ』上映会にトークゲストとして出ます。ただし観覧募集と抽選はもう終わっちゃってるのですけど。おいでになる方は会場でお声かけください。
007は属性の極めて多い映画なので、何を主眼に見るかで好きな作品が違ってくる。まともな観方をすれば『ロシアより愛をこめて』や『女王陛下の007』が出来がいいのだろうけど、自分が初期シリーズでいちばん好きなのが最も荒唐無稽な『二度死ぬ』でした。SFアクションギャグマンガ家(なのか?)としての原点が色々詰まってる。TV版は丹波哲郎・浜美枝の本人の吹替も貴重。わが愛しの若林映子様は小宮和枝さんなのだけど……。
今回の上映会は11/14からリリース開始される007TV吹替初収録特別版DVDのキャンペーンの一環なのですが、このブックレットでもコネリーの声の若山弦蔵さんや演出の加藤敏さん・佐藤敏夫さんへのインタビューを担当しています。
重松さんは女子大生時代の通学路に丹波邸があり、歩いてたらいきなり「いいか。結婚するならヴィヴィーンと来た男と結婚しなきゃだめだ」と声をかけられた経験があるそう。離れても遠くから「いいかーヴィヴィーンだぞー」と手を振って叫んでらしたとか。

0 件のコメント: