2012年7月13日金曜日

小松左京さん一周忌で二つのイベント

どちらも大阪で。まず7月16日(月)にサンケイホールブリーゼで宇宙の知性と融合した"うかれ"小松左京に出会う会が開かれます。

宇宙の知性と融合した"うかれ"小松左京に出会う会

【日時】2013年7月16日(月)開演13:00〜17:00
【会場】サンケイホールブリーゼ
【料金】大人:1,000円 学生:500円

●第1部「さよなら小松左京」〜末来に向けて小松左京が提起したもの〜
基調講演:澤田芳郎(小樽商科大学教授)
コーディネーター:高田公理(仏教大学教授)
パネリスト:桂米朝、桂米團治、澤田芳郎、下村建樹(分子生物学者・医学博士)、乙部順子(小松左京事務所)
※体調等の都合により出演者の変更もあります
●第2部 映画「さよならジュピター」上映


国宝が無理な場合はロボ米朝が代演を……というもっぱらの噂。

7月21日(土)には大阪科学館プラネタリウムで小松左京ナイトが開催。プラネタリウムのドームに、昨年の「小松左京を宇宙に送る会」のときに樋口真嗣監督の指揮で製作された映像を映し出します。とり・みきは中に登場するロケットの船体に描かれている小松キャラを、小松さんの声は松尾貴史さんが担当しました。

小松左京ナイト-小松左京のSF宇宙を見る-

【日時】2013年7月21日(土)開場17:30 開演18:00〜19:30
【会場】大阪科学館プラネタリウムホール(地下1階)
【料金】1,000円 (全席自由) 
【定員】300名(先着順)※チケットは6月2日から販売中
→※web予約はこちら

●小松左京没記念映像「小松ロケット打ち上げ」披露
●小松左京のSF宇宙
ゲストの堀晃氏(SF作家)と福江純氏(天文学者)の案内で、小松氏の作品などで描かれた宇宙をプラネタリウムの映像をまじえて紹介
●小松左京四方山話
ゲストの、堀晃氏、樋口真嗣氏、福江純氏、乙部順子氏(小松氏秘書)が司会の渡部義弥(科学館学芸員)とともに、小松氏の世界と科学、宇宙を紹介するトークショー

0 件のコメント: