2012年6月30日土曜日

僕らのええ音楽Vol.2

撮影:原田香
最近はイベント告知などはどうしてもTwitterFacebookがメインで、ブログは事後報告のような感じになってしまっているのですが、これもそう。

6月23日に、伊藤健太さんが主宰する「イトケン企画 / 僕らのええ音楽Vol.2」というイベントに、江口寿史さんとのフォークデュオ「白い原稿用紙」で出演しました。
場所は青山月見ル君想フグループ名はTwitterで募集したのですが、担当編集者がピリピリしております。投稿の中には「いしかわじゅん」なんてのもあった。大島渚か(詳しくはこのTogetterを)。

【出演】MAMALAID RAG / 寺前未来 / 白い原稿用紙(江口寿史&とり・みき) / フーレンズ(安齋肇Vo、古田たかしDs、坂本みつわB、小野瀬雅生G) 

【DJ木村豊(Central67)
【ぼくらのええ音楽BAND】Ds.サンコンJr. / Key.諸岡大也 / B.伊藤健太


江口さんには3月にとり・みち(=とり・みき+葛岡みち)として出演したライヴのゲストに出てもらったのですが、今回は二人で結成した新ユニットの初ステージということになります。

前半は二人きりでフォーク・パート。かなりタイトロープでしたが、観客の皆さんの暖かいご声援で乗り切りました。後半はリズム隊=サンコンさん諸岡さん・イトケンを入れてのバンド・パート。江口さんが高校の時に作ったオリジナル『モーニング・サービス』やゲントウキのカバー『夏の思い出』などを演奏しました。客席にはゲントウキの田中潤さんもいて、とくに伝えてはいなかったのでヒヤヒヤでした。でもどうやら喜んでいただけたようでホッ(モノマネ番組のように後ろから現れるのではないかとも思ったが)。

このイベント、僕らはともかく、ごらんの通りバックの方々も含めて他の出演者の方々がすごいメンツで、僕らも客として観ていてとても楽しいイベントでした。MAMALAID RAGは以前から大好きだったし、寺前未来さんは観て聴いてすぐファンになりました。DJを務めてくださった木村豊さんは椎名林檎さんやスピッツなどのアートワークを担当されている方ですが、なんと小学生のころから拙作を読んでくださっていたとのこと。イトケンに感謝です。フィナーレは想定外でしたが二人とも安齋さんに呼ばれ My Baby Baby Balla Ballaを一緒に歌った。

来てくれた皆さん、どうもありがとう。

0 件のコメント: