2012年6月30日土曜日

大友克洋GENGA展



時間的には前後しますが、書き落としていたので。

5月2日どしゃ降りの雨の中、秋葉原の3331 Arts Chiyodaで行われている大友克洋GENGA展に行ってきました。僕が初めて読んだ大友さんの作品は漫画アクション増刊の『犯す』でしたが、以来ずっとマンガ界のスーパースターです。色んな技法もマネした。単行本も最初の『ショート・ピース』以来、発売時に買っています。

『ショート・ピース』が出たのは僕のデビューの年だったので、収録作品の原画に接して、なんというか色々初心を思い出したり、さらに『AKIRA』の全原画展示に圧倒されたり……。ここはマンガ家が心を入れ替える場所だな、と思った。みんな『童夢』の壁で「ズン」写真を撮っていたけど、一人だったのでそれは断念。

おなかいっぱいになって、夕方からは国立競技場のACL/FC東京×ブリスベン戦へ。雨中観戦となったが勝ってよかった。

0 件のコメント: