2012年6月30日土曜日

映画秘宝と金環蝕

本日5月21日発売の映画秘宝7月号に青野武さんの追悼コラムを書いています。字数が限られていたので、代表作や役を並べた感じになってしまいましたが、世代によってもいちばん印象に残っている役は違うでしょうね。アニメでは僕はやっぱりヤマトの真田のイメージが強いのだけど、新作『2199』では大塚芳忠さんが真田の声を担当していて、青野さんのテイストを踏襲しつつ、なかなかハマっていたのに感心しました。そういえば実写版でも柳葉敏郎のコピーぶりが話題になっていたけど、これらはいずれも、いかに青野さん演ずる真田が確としたイメージでキャラを立たせていたか、という証しでもありますね。

さて今日は金環蝕でした。かなり雲が多かったが、かえってそれが幸いして、我が家からは肉眼でもこんな感じで見えた。真ん中は雲から覗いたときを狙って、買っておいたリッツ(あらかじめやや穴を大きく開けてあります)を使ってのピンホール。


0 件のコメント: