2012年4月29日日曜日

3秒と日本沈没

IKKI6月号(小学館)でマルク=アントワーヌ・マチューの『3秒』(河出書房新社)を紹介しています。このBD、実は出たときから書評の依頼が僕の所に来るのではと思っていました。なぜそう思ったかは……百聞は一見にしかず。大好き。

あと、『鮮烈!アナーキー日本映画史1959-1979』(洋泉社)で『日本沈没』の項を担当しています。これまた大好きな映画。
なお、このムックは春日太一さんの『仁義なき日本沈没 東宝vs.東映の戦後サバイバル』(新潮新書)と一緒に読むといいかもしれません。

0 件のコメント: