2012年1月31日火曜日

龍馬OPイベント/小松左京@LPO終了


というわけで二つのイベント無事終了。

森下文化センター、僕は初めて行ったのだけど田河水泡の資料展示が常設されていて、商店街も「のらくロード」と命名されていたんですね(上の写真はその「のらくロード」で見つけた看板&貼り紙の家)。田河水泡というと戦前の漫画家というイメージがあるけど、実は手塚治虫よりも10ヶ月長生きした。『
のらくろ』は戦後も幾つかの雑誌に連載されていて、幼い頃はリアルタイムの作家として読み親しんだ(しかも好きだった)。また、復刻された戦前の単行本も家には置いてあり、著者本人による大胆でモダンなデザインに驚いたものだった。田河の前衛芸術家としての出自を知るのはだいぶ後のことになるが。

と、いきなり本題から脱線。イベント、まずはベースの伊藤健太さんと Boogie the マッハモータースさんと一緒に、のらくろにちなんだ(?)歌と時事ネタを織りこんだカバーの2曲。ブギーの皆さんとはこの日初めてお会いして直前に簡単なリハをやっただけだったのだが、シールドは外れるは指はいきなりつるはのアクシデントがあったにもかかわらず、色々助けていただいてなんとかそれらしく終了。場内の反応もよかった。

続けて、出されたお題にマンガ家がその場で絵を描くという、昨今流行りの演し物。最初のお題が龍馬展にちなんで「西郷隆盛」で、僕含め多くの人がバックに桜島を描いていて、蛭子さんもそうだと思ったら「描いたのは富士山」だったそうで場内爆笑。さすが蛭子さんである。僕の絵はこんな感じで、巨大なキャンタマはいちおう史実にのっとっているのだけれど、これは島田虎之介さんとネタがかぶってしまった。個人的には、数日前に念願のパンチパーマにしてきたという花くまゆうさくさんの悪人ブリーダー風西郷に笑う。これらの絵は会場でチャリティ販売されました。本当にすみません。

二部は、久住昌之さんのバンドのライヴ(ジャグバンド風でかっこよかった!)のあと、元ガロ編集長の南伸坊さんと、COMの常連だった元フジオプロの長谷邦夫さんとのガロ×COM対談。進行はサエキけんぞうさんと手塚能理子さん。僕が「パロディ」という言葉を覚えたのは『シェー!!の自叙伝』(66年華書房)という赤塚不二夫名義のエッセイだったのだが、これをゴーストで書いていたのが長谷さんだった。対談はマンガ史的に大変貴重な証言が幾つもあって出演者の立場を忘れて聴き入る。あれ、あとでテキストにならないかなあ。

イベントの最後では井上陽水の「桜三月散歩道」を僕・ブギーさん・サエキさんで演奏&合唱。これは僕の提案で実現したもので、この曲の作詞も実は長谷邦夫さんなのだ。日本作詞大賞も受賞した名曲だが、僕はこれをフジオプロが出していた雑誌「まんがNO.1」の付録のソノシートで初めて聴いたのだった。長谷さんは「まんがNO.1」の実質的な編集長で、昨年末に出た自伝にもこの曲名が入っている。同曲はその後少し歌詞を変えてアルバム『氷の世界』に収録されたが、今回は「まんがNO.1」版で演奏しセリフ部分は長谷さんご自身にお願いした。この共演はまったくもって感無量。中学生の自分に聞かせたい。

イベントも貴重だったが、さらにウチアゲではここにはとても書けないような当時の裏話をたくさんうかがった。楽しい夜でした。写真は左が長谷さん、右が映画評論家の松島利行さん。

その二日後には「宇宙にいった小松左京を思いながら呑む会」@新宿ロフトプラスワン。間際までこの日流すビデオの再編集をやっていて寝不足気味で開始ギリギリに到着したが、これまでの他のイベントと比べると勝手知ったるホームグラウンドという感じで最初からリラックス。ま、演奏がないですからね。

撮影:今村勇輔
小松さんに関しては昨年のイベントやトリビュート本で、ちょっと語りすぎなくらい語ったので、この日はビデオ係に徹して壇上ではもっぱらチャチャ入れ役に回ってましたが、他のパネラーの方々のお話はどれも面白く、僕も初めて知る逸話や、新しい視点に気づかされたりした。『さよならジュピター』の真実や盟友・高橋和巳とのBL関係……いずれもこれからの小松左京研究の課題となろう。

客席は、もしかしたらこちらのほうが壇上より豪華ではないかと思われるくらいの多くの関係者や知人友人で埋まり、ちゃんとご挨拶できなかった方もいた。失礼致しました。

日が変わる頃に帰宅すると、夕方家を出る頃に始まったはずのナダルとジョコヴィッチの試合がようやく終わったところで驚く。そのあとイベントの感想を検索していたら、小松左京もロフトプラスワンも知らずに「小松左京を思いながら呑む会」に来た方のブログを発見。読んで、やってよかったかな、と思いました。

3 件のコメント:

長谷邦夫 さんのコメント...

桜三月~の歌のときのバック・メンバーを勘違いして書いてしまったかも。FBで…。
御勘弁を!

TORI MIKI さんのコメント...

合奏ですから厳密でなくていいですよー。

TORI MIKI さんのコメント...

アックスのサイトにもこの日の模様がUPされています。
http://seirinkogeisha.sblo.jp/article/53354458.html