2011年6月14日火曜日

熊本の日々

さて5月の後半は熊本に帰っていたのである。というと、すわ放射能疎開かと早とちりする人もいるかもしれないが、全然そんなことはない。ちょとプライベートな用事がありまして。

今回久々に半月近く滞在してみて、いやあ、あちこち変わりましたね。もっとも用事に追われてゆっくり散策というわけにはいかなかったのだが、最初の一週間は日に一度、下通り近くのネカフェに通っていたので、その道がてら。イラストや単行本の仕事はノートパソコンで実家でもやっていたけど、インターネット回線が引かれてないので、仕事の連絡やデータ送りのため、やむなく(でもあまりに効率悪いのと、どこでどうしたものかネカフェ利用後スパムが増えたので、次の一週間はたまらずWiFiルータを買った)。

僕が高校〜大学の頃は熊本は全国的にも垢抜けない街として有名だった。ラジオのネタで「日本一美人が少ない街」として取りあげられたこともある。しかしその後やたら女性タレントを輩出し、アパレルメーカーのアンテナショップなども出来たりして、いまやそのイメージは払拭どころか逆転した。

で、実際、夕方以降の下通りあたりを歩いていると女の子が「可愛い」というよりは、なんか「エロい」のだ。渋谷なんかよりも全然。ギャル会みたいなグループもたくさんたむろしてて、これはこれでなんか妙な風に純化というか特化してるなあ、と思ったことだった。あと、何処へ行ってもくまモンだらけだ。小山薫堂恐るべし。

そういうわけで、用事と仕事でラーメンも馬刺しも太平燕もいきなり団子も食さない日々であったが(熊本人が四六時中それらを食べているというのは幻想です)、5/21は実家から徒歩圏内の水前寺競技場へロアッソ熊本とジェフ千葉のデーゲームを観に行った。今季の熊本は割と調子いいのだが千葉は名門で首位。しかもFWに話題の進撃の巨人を擁し、そう簡単に対処出来る相手でははない。

と思っていたら、この日の熊本は30度を超す暑さ。その地の利?を活かせたのか、先取されながらも追いついて1-1のドロー。試合全体としてもけっして守り一方でなくかなり長い時間帯で攻め込んでいて、観ていて面白かった。行ったかいがありました。しかしここでも馬や猿に混じってくまモンが。それはしかたないとして、つきそいのお姉さん千葉戦で黄色いハッピはよせ。

滞在も終わり近くの5/29、夜遅くTwitterを見ていたら「とり先生、今熊本に天野天街さんが来てますよー」とのmentionが。それから繁華街をモバりつつ移動し2時間後には銀座通り近くの居酒屋で天野さんと飲んでいた。テクノロジー万歳。天野さんはこの公演のために来熊なさっていたのだった。知ったのが楽日の夜で残念。でも楽しい夜でした。

最後の写真は地元スーパーで買った九州限定発売の日清の新幹線開通記念カップ麺。久留米だけゲット出来ず。

1 件のコメント:

saw@元熊本 さんのコメント...

そっすか、エロい方へ、、