2010年12月4日土曜日

NOVA3とおすすめ文庫王国

引き続き、色々描いたもの、載ってるもの、やるものの告知です。


河出文庫の書き下ろし日本SFコレクション『NOVA3』(12/4発売。もう店頭には並んでいると思います)に『SF大将特別編/万物理論』で参加しています。


昨年「SF本の雑誌」に描いたものに加筆して倍の長さに。とはいえ、他の方々の作品と並記されるのは少々おこがましいので、全体のマエセツ的な感じで読んでいただければ。


これに関連して、12/16に青山ブックセンター六本木店で行われる刊行記念イベント「大森望のSF漫談 VOL.10 」にゲストとして出演します。トークショーとサイン会。おこがましいとかいってるくせにこういうのに出てしまうのが、このマンガ家の無節操なところだ。入場無料ですが予約が必要。詳しくはABCのサイトを参照してください。


「本の雑誌」増刊『おすすめ文庫王国2010-2011』(12/6発売)には『SF大将2010年文庫編/虐殺器官』を描きました。「SF大将」のフォーマットで日本人作家を取りあげるのはこれが初。


原作者の伊藤計劃さんには生前一度だけお目にかかる機会がありました。例によってくだらない内容ですがモンティ・パイソン・マニアだった伊藤さんなら笑って許していただけるかと……。

0 件のコメント: