2010年9月14日火曜日

バトルin大阪

ワッハ上方で行われた第3回ギャグ漫画家大喜利バトルの結果をブログで書いていないことに今ごろ気づいた。いやTwitterでは、ほぼリアルタイムで逐一報告していたもので、つい……ね。


ワッハに着いたら関西テレビからお花をいただいていた。どうもありがとうございます。客席は大入り満員。


第3回も映像ソフトになるかもしれないのであまり詳しくは書かないが、優勝者は和田ラヂヲさんでした。おめでとうございます。僕は見ル野栄司さんに初戦敗退。大阪まで行って最初に負けるとやはり悔しい。今回はカラスヤサトシさんと初めてお会いしたわけだが、ステージ上のカラスヤさんはマンガのキャラのイメージとはずいぶん違う押しの強い芸風でおかしかった。


楽屋の豪華な色紙群。

そして関係者ウチアゲの集合写真。

当日会場においでいただいた皆さん、何日も前から準備してくれたスタッフの方々に多謝。その夜は関西在住の田中啓文さんや北野勇作さん、ゲントウキの田中潤さんや元メンバーの伊藤健太さんなども交えて結局朝まで飲み続け。


翌日は会場近くでタコ焼きを食べたあと、江口寿史さん、イーストプレスの堅田さんと一緒に、ちょうど中之島の国立国際美術館で開催されていた横尾忠則全ポスター展を鑑賞。ただただ圧倒されるも、トレペを使った版下の色指定のやり方を見たら自分たちがやっていることと作業的には同じだったので(あたりまえですね)かすかな親近感も覚える。


お二人とはそこで別れ僕はお隣の市立科学館で全天周映像『Hayabusa Back to the earth』を観て、學天則に挨拶して、筑前橋のカレー屋さんでカツカレー食べて帰ってきました。タコ焼きもカレーも美味しかった。

0 件のコメント: