2010年2月8日月曜日

週刊少年チャンピオン40th

本日発売されました(amazonここ bk1ここ)。既に先週末くらいに店頭には並んでいたようですが。

2009年に40周年を迎えた週刊少年チャンピオンが「名作読み切りシリーズ」として一年間続けてきた企画をまとめたもの。拙作「クルクルくりん featuring るんるんカンパニー」も所収されています。他の収録作品についてはComic Natalieここをご参照ください。


久しぶりのチャンピオンということで緊張して描いたセルフリメイクでした。こういう企画で旧作を再び描くのは色々と複雑な想いもあるのだけど、当時応援してくれたファンの方々への恩返しの気持ちで。しかし、そのためには単なるノスタルジーでなく、今の若い読者も笑える現役の作品になっていないといけないと思ったのでプレッシャーは大きかったのです。幸い漏れ伝わってきている情報(笑)を総合するとわりと好評だったようなので、ほっとしているところです。




さて昨日はワンフェスだったのだけど、おなじみ張り子とロケット屋さんが『とりから往復書簡』の謎のアシスタントを作ってくださいました。僕は行けませんでしたが、手配の隠密によって写真が届いたので掲載。


On Sale! "Shonen Champion 40th" (Manga Anthology) concluding TORI MIKI's "Kurukuru Kurin featuring Runrun Company"

Publisher: Akita shoten (Feb. 8, 2010)

ISBN-10: 425310200X

ISBN-13: 978-4253102001

5 件のコメント:

suzukao さんのコメント...

こんにちは!
suzukaoです。
ちょっと前にこのブログにたどり着いていたのですが、
チャンピオンとるんカンとくりんの表紙見て、
懐かしさのあまりコメントしちゃいました。
本屋さんで見てみますねー。
また東京さ行く機会があったら(なかなかないけど)、よろしくです☆

TORI MIKI さんのコメント...

おーありがとうございます! ごぶさたです。
しばらくは自分の単行本には収録されないと思うので、ひとつよろしく。

wiwaxia さんのコメント...

色ww

初めまして。作品いつも拝読しています。

ところでこの謎のアシスタントさんは
結局だれだかわからないのでしょうか。
私としましては鹿野先生説を支持しています。
(似ていると思います)

Q-works さんのコメント...

お世話になっております。張り子とロケット屋の薬のお灸でございます。今回も粗末な物をUPいただきありがとうございました。こんな誰得フィギュア、絶対1個も売れないと思ってたんですが、6個も売れてビックリです(うち唐沢先生1個含む)。

TORI MIKI さんのコメント...

>wiwaxia さん
ありがとうございます。
僕も似ていると思うのですが、はたしてどうなのでしょうか。正体は3巻目で明らかになると思います(本当か)。

>Q-works さん
こちらこそなかなかうかがえなくてすみません。
6個のうち2個は手配の隠密によるものだと思います(笑)。