2009年10月31日土曜日

EMOTION the Best WXIII 機動警察パトレイバー

昨年Blu-ray版が出た劇場版『機動警察パトレイバー』シリーズですが、この10/27に"EMOTION the Best 1900"と銘打ち、これまでより廉価版のDVDも再発売となりました。詳しいラインナップはこのへんをご参照ください。とり・みきが脚本を担当した『WXIII 機動警察パトレイバー』ももちろん含まれています。ちなみにAmazonではこのお値段


過去に何度もインフォメしていますが『WXIII 機動警察パトレイバー』は、パトレイバー本篇のいわゆるスピンオフ作品です(内容についてはここをごらんください)。番外編……というより外伝。特車二科はあくまで脇役というかたちでしか出てきませんので、そこのところをあらかじめお含みおきの上、お楽しみいただければと思います。

EMOTION the Best "WXIII PATLABOR THE MOVIE 3" is now on sale.

ASIN: B002KLKXTU

2009年10月30日金曜日

米沢嘉博記念図書館

10/28は明治大学へ行ってきました。明大はこういう壮大な計画をうちだしたのだが、そのベースとなる米沢嘉博記念図書館の内覧会。故米澤嘉博さんの蔵書がご遺族から寄贈されたもので、詳しくは公式サイトをごらんください。


5階建ての建物の最上階から順に見て下に降りてこようと思ったら、5階だけで時間を食うこと食うこと(さほど広くはないのだがチェックしたい雑誌がたくさんあって)。と思ったら階のいちばん奥まった所に同じ状態でうずくまっているみなもと太郎さん発見。結局二人とも下の階は見ず終いでした。写真上はオジギビトと呼ぶべきかどうか迷う物件。


内覧後、紫紺会館にて開館記念パーティ。吾妻ひでおさんもいらしてたのでさっそく『けいおん!』の話をする(笑)。写真右は納谷明治大学学長のご挨拶。正式オープンは10/31(土)12:00だそうです。既に簡単な検索は外部からでも出来るようになっているが、市井のマンガファンにも、より使い勝手のいい施設になりますように。


Yoshihiro Yonezawa Memorial Library of Manga and Subculture will be open on this Saturday.

2009年10月23日金曜日

東宝特撮総進撃

別冊映画秘宝『東宝特撮総進撃』(洋泉社)が本日発売。


表紙イラストは開田裕治さん。東宝特撮に強いこだわりを持つ執筆陣が個人的嗜好に満ち満ちたレビューを書いていて読み応えあり。アレックス・コックスまで書いてる。不肖私も『モスラ対ゴジラ』『宇宙大怪獣ドゴラ』『さよならジュピター』の3作品を担当。


写真も満載でこの値段はお得。リリースが始まったBlu-rayやデアゴスティーニのシリーズのガイドブックとしても最適。一家に一冊、ぜひお買い求めください。


"TOHO Tokusatsu Soshingeki" (means All Toho SFX Movies) is now on sale.

TORI MIKI wrote reviews for this mook about three titles.

publisher: Yosensha (Oct. 23, 2009) ISBN:9784862484703

2009年10月18日日曜日

本日10月18日は

冷食の日だそうです。
制定:社団法人日本冷凍食品協会

It's a day of the frozen food today in Japan.

2009年10月17日土曜日

ギャグ漫画家大喜利バトル!! DVD化

以前のこの日記でお知らせしたギャグ漫画家大喜利バトルDVD化されることになりました。詳しくはここらへんここらへんをごらんください。仕様や値段や内容は発売元アミューズソフトエンタテインメントのここを参照。


というわけで昨日は高円寺某所にて、仕掛け人のおおひなたごうさん、前回チャンピオンのうすた京介さん、それに第2回チャンピオンのとり・みきとで、このDVDの特典映像の収録をおこなってまいりました。聞き手はイベントの司会も務めた月刊コミックビームの岩井好典さん


まあしかし素のギャグマンガ家はみんなマジメで静かな人が多いのだった。座談会ではちょっとスクエアに話しすぎたかもしれない。いや話の内容は面白いと思うのですが、午後早い時間帯だったし3人ともとても大喜利のときのようなテンションはない。しかしそういうギャップもまた見どころだ(強引)。発売は2010年1月29日ですが、既にAmazon他で予約開始になっております。どうぞよろしく!


収録終了後、久々の高円寺をぶらぶら。某店で素敵なプロマイドをゲット。


'Gag Manga-ka Ohghiri Battle' DVD will be put on the market in January from Amuse Soft Entertainment. ASIN: B002SXKNLS

不思議な日

という曲が大好きでした。

Kazuhiko Kato who was a Japanese record producer, songwriter, and singer passed away. RIP.

2009年10月15日木曜日

ひらくとアビコとカフカ

先週末は銀座で開かれていた町田ひらくさんの個展「こどもべ也」へ行ってきた。いっぱいひらいていた。人の原画は綺麗だ。町田さんが「だんな下の階の写真展見ましたか。やばいっすよ」というので見に行った。もっといっぱいひらいていてやばかった。

その後新宿へ移動し、先ほどまで昼カラオケをやっていた鈴木みそさんや上野顕太郎さんや我孫子武丸さんらと合流、餃子を食べに行く。飲みながら久々にマンガや映画の話をたたたたたたたかわせたが、我孫子さんのいつもながら理路整然としすぎる主張をたっぷり聴けて嬉しくなった。我孫子さんはまったく正しいことをいっているのだが、残念ながら世の中は「理詰めで正しい」ことを優先順位の一位に置いている人はそんなに多くはないのだった。

こちらもいい心持ちになってきたので、個人的結論として「3巻以上あるマンガはダメだ」と乱暴なことをいい出す(一話完結型は除く)。鈴木みその『銭』も、だからダメだ。というかこれではほとんどの人気連載マンガがダメになってしまい、ということからもわかる通り冗談なのだが、デタラメでも一度言い切ると気持ちがよく、すべてをそれで切って捨ててるウチに呆れられて解散。

日曜はナイロン100℃「世田谷カフカ」@本多劇場。実は先に観た知人のブログやtwitterのPOSTがいずれも微妙な感想ばかりで不安だったのだが、観てみたらそれは杞憂で自分にはとても面白かった。自分が幾つかの単行本でやろうとしたこと、やりたかったことを、ケラさんも(ハイクオリティで)やっていて嬉しくなった。ナイロンの若手の人もいっぱい見れてよかったです。

Last week, TORI MIKI visited HIraku Machida's solo exhibition at Ginza Vanilla Gallery.

On last Sunday TORI MIKI went to see Nylon 100℃'s "Setagaya Kafka" at Honda theater in Shimokitazawa, and I very much enjoyed this play.