2009年7月28日火曜日

WXIII設定資料集と訃報

『機動警察パトレイバー 完全設定資料集 Vol.5 -劇場編 (3)-WXIII』(一迅社)という長いタイトルの本が出ました。おなじみパトレイバー設定資料集のWXIIIとミニパト篇。高山文彦(※)総監督と対談しています。時間が経ったので話せるような話もちょっとしています。

※高山氏の「高」の字はほんとうは異体字ですが機種やブラウザによっては出ないので通常表記しています。


所収されている対談を行って、そう間をおかずして『WXIII』監督の遠藤卓司さんの訃報に接しました。お仕事先の韓国で亡くなられたそうです。既にご家族葬はすまされているとのこと。


プライベートなおつきあいはありませんでしたが、最終的に遠藤さんが現場で加えたディテールがこの作品全体のトータリティを一段引き上げてくれたのは疑いのないところです。総監督が取材嫌いなことに加え、私が異業種の人間で悪目立ちすることもあって、この作品、実際にやった仕事以上に私の名が引き合いに出される機会が多いと感じています。至らない点は紛れもなく脚本の責任ですが、細部まで神経の行き届いた緻密な描写は、かなりの部分遠藤さんの仕事に因るところが大きいことを、この作品のファンにはもっともっと知ってほしいと思います。


ご冥福をお祈りいたします。


Takuji Endo who is an anime director of "WXIII PATLABOR THE MOVIE 3" passed away. RIP.


"PATLABOR THE MOVIE 3 PERFECT ESTABLISHMENT DATA" is now on sale.

publisher: Ichijinsha (July. 28, 2009)

ISBN-10: 475801146X ISBN-13: 978-4758011464

0 件のコメント: