2009年2月21日土曜日

とりから往復書簡25通目

発売中のcomicリュウ4月号『とりから往復書簡』、今回は二人ともスプレー塗装時のトラブルを描いてます。608pで「CGはまだなかった」なんて書いちゃってますが、CG自体はありましたね。『オレたちひょうきん族』のオープニングなどでは使ってた。ただしまだまだ予算も時間も手間もかかる特別なものだったので、そう簡単には使えなかった、ということであります。単行本で訂正しよう
 
マンガで触れている「鶴ちゃんのおもいっきりポコポコ」(テレ朝)は、最初オープニングアニメの原画を担当するということで呼ばれたんですが、打ち合わせを重ねるうち、なぜかそれだけではなくて出演もするはめになっちゃった。今もって抜擢の理由は不明。

いちおうゴールデン(19時)のバラエティですからね、場違いも甚だしい。かなりイタイ醜態をさらしてたと思いますが、当時『愛のさかあがり』という自分が主人公のルポマンガを描いていたので、それもまたネタになると思って出ていた。スタッフや出演者の方々はよい人ばかりで楽しかったです。まだ高校生の杉本彩さんが毎回ビキニで出演してて、なかなかよかった。写真は当時の番宣テレカ

I was performing as a reporter in TV variety program every week in 1986.

0 件のコメント: